よく賃貸情報誌が販売されていますが、紙面という物理的な理由で全ての詳細を知ることが出来ません。
誌面が限られているということは、安くて条件の良いものだけを掲載して目を引き、来店してもらうことに目的が集約されているのでご注意ください。

 

賃貸情報誌には最新の情報が掲載されていると勘違いしている人も多いですが、実際のところは発売日の2〜3週間前の情報と考えてください。
その為問い合わせをしたとしても、すでに決まってしまっているケースが多くつまり情報が古いということになります。
どんなに有名賃貸情報誌だったとしても、それを参考にして賃料の相場を知るのは避けた方が良いでしょう。
あまりにも相場の違いにガッカリ、なんてことになるのでお気をつけ下さい。 不動産屋で紹介される賃貸物件というのは、ほんの一部となり、掘り出し物の物件はまた別に存在しています。
そのようなお得で便利な賃貸物件を見つけるためには現地の不動産屋へ行くのが一番手っ取り早いのです。

中央線 賃貸の専門
http://www.gulliver-nakano.jp/
中央線 賃貸



<お役立ちメニュー>偏った情報が掲載されている賃貸情報誌ブログ:05月07日

よく「ビールはシェイプアップ中は控えたほうがいい」
という話を聞きますよね。

理由としてよく言われているのが、
ビールはカロリーが高いから
シェイプアップの妨げになるということです。

確かに、ビールにもカロリーはありますから、
あながち間違いではありません。

しかしそれよりも
ビールがシェイプアップ中によくない理由があるんです。

ビールを身体の中に入れることによって、
肝臓をはじめとする身体のありとあらゆる器官が、
アルコールを分解し、排出するための体制に集中をする傾向があります。

ある意味そのくらいアルコールは、
身体のエネルギーを集中させないと
分解、排出することができないともいえます。

でも身体には、他にもいろいろな役割があります。

ご飯の中の栄養分から、
筋肉などの身体の材料を作ったり、
カロリーを消費したりということがあります。

ところがビールを飲むことによって、
身体の他の作業が一旦ストップしてしまうのです。

筋肉を作ることができなくなると、
カロリーを消費するすべを失います。
ですから、結果的には
ビールによってシェイプアップの進行を食い止めてしまう形になります。

なので、
シェイプアップ中、ビールはできるだけ控えたほうがいいでしょう。

もしどうしても禁酒が難しいというなら、
飲むビールの量ではなく、
ビールを飲む回数を減らすことを心がけましょう!

一切ビールを飲まない日を設定することによって、
身体がアルコールの分解に気をとられることがなくなります。

そのため、シェイプアップに集中することができるのです。