一人暮らしをするなら賃貸物件推奨

一人暮らしをするなら賃貸物件推奨


一人暮らしをするなら賃貸物件推奨

要チェック「一人暮らしをするなら賃貸物件推奨」

当サイト「一人暮らしをするなら賃貸物件推奨」では賃貸に関するお役立ち情報をご案内しています。
これから賃貸探しを考えている人はまさに必見の情報サイトです。今現在非常に多くの人が、賃貸を利用しており、一生賃貸のまま生活を送っている人も大勢います。
ただ当然のことですが賃貸は自分のモノにすることが出来ないので自由性に欠けるというデメリットもあります。

賃貸選びを決して難しく考える必要はありません。良心的な不動産屋で納得のいくまで話を聞いてみましょう。
不動産屋の中には悪徳業者も存在していますので、不動産屋選びにも注意をするようにしてください。

これまでに賃貸から賃貸へ引っ越しを繰り返している人もいることでしょう。
そう考えると分譲で買ってしまった方が良いかと考えてしまうかもしれませんが、賃貸の方が圧倒的に便利でお得なのです。




一人暮らしをするなら賃貸物件推奨ブログ:12月04日
あたしが生まれて初めて経験したお葬式は、
母のお葬式でした。

母は病院で亡くなりました。
ベッドの横に立つ親父と姉貴達の後ろに
あたしはぽつんと立っていました。

下の姉貴が急に大きな声で泣き出したとき、
「あっ、お母さん死んじゃったんだ」と思いました。

あたしは母が入院中、
親父と一緒に何度もお見舞いに行きました。
でも、なかなか病室に入ろうとしませんでした。

あたしはいつも廊下の隅や、
非常階段のおどり場で遊んでいました。
病院のベッドに寝ている母を見るのが
とても恐かったからです。

ある日、あたしは親父に呼ばれ、病室に入っていきました。
母は「リンゴむいてあげようか?」と言いました。

あたしが覚えている母の最後の言葉です。
あたしは「いらない」と言って、
また病室を出て行ってしまいました。

あたしは病院の中を探検しながら、
「大きなお部屋にはたくさんの人がいるのに、
どうしてお母さんは小さいお部屋に一人でいるのかなあ、寂しくないのかなあ」
と思っていました。

今思えば、きっと母は、
淋しかったのだと思います。
あたしが最後までなつかなかったことが…

8月ももうすぐ終わり、
新学期が始まるというのに、
あたしはまだ夏休みの宿題も終わっていません。

それなのに、
黒い服を着た人たちが出たり入ったりと、
家の中はごった返しています。

あたしの居場所がないのには困っていました。
テレビを見ることもできず、部屋の隅で
ちょこんと一人で遊んでいるしかありませんでした。

「かわいそうに、まだ小さいから、お母さんの死がわからないのねぇ…」
という大人達の話し声が聞こえてきました。

あたしは「わかるよ、そんなこと」と
心の中で呟いていました。
一人暮らしをするなら賃貸物件推奨

一人暮らしをするなら賃貸物件推奨

★メニュー

<お役立ちメニュー>引越しの2週間前に賃貸探し
<お役立ちメニュー>管理物件を多数抱えている不動産屋
<お役立ちメニュー>賃貸の家賃が時期によって高くなることもある
<お役立ちメニュー>賃貸契約をさせるための悪質な広告に注意
<お役立ちメニュー>礼金も大切ですが敷金の使われ方にも注意しよう
<お役立ちメニュー>初期費用として家賃の半年分程度は用意
<お役立ちメニュー>最も大切なのは出せる家賃の設定
<お役立ちメニュー>不動産屋が競合しているからこそ狙い目
<お役立ちメニュー>偏った情報が掲載されている賃貸情報誌
<お役立ちメニュー>やっぱり賃貸探しで役立つのがインターネット


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
サイトマップ サイトマップ
(C)一人暮らしをするなら賃貸物件推奨