テレビコマーシャルや雑誌などで大々的に宣伝をしていて数多くの賃貸物件を抱えているのがいわゆる大手不動産屋です。
しかし中には、あまりにも物件が多いために一つ一つの賃貸物件を、管理することが出来ていない大手の不動産会社もあります。

 

多くの大手不動産屋では、多くの宣伝費をかけていますので、その分家賃が高くなってしまうことがあります。
なのでそのことも考慮して不動産会社を選ぶようにしましょう。
例えばテレビや雑誌などで大きく宣伝をしている不動産屋をまずは利用してしまうかもしれません。
ただし必ずしも、大々的に宣伝をしているからといっても、100%信頼出来るとは限らないのです。 非常に残念なことなのですが、賃貸物件を取り扱っている不動産屋の中には悪質な業者も存在しているようです。
評判の悪い物件をオススメしてきたり、手数料を上乗せしたりする不動産屋には注意しましょう。



<お役立ちメニュー>管理物件を多数抱えている不動産屋ブログ:11月16日

わたくしは、一時期非常に忙しくて、
睡眠時間が3時間〜四時間しか取れない時期が、
かなり続いていました。

その時には体重が減らないことはおろか、
体重が減らないこともストレスになって
「やる気」が非常に低下してしまいました。

睡眠不足の最大の問題は
「やる気を急速に失わせる」ということなんですね。

そのほかにも、
「昼間のカロリー消費活動が鈍る」とか
「食欲が異常に増えてしまう」
といった問題もあります。

しかし、なんと言っても「やる気」を失わせるのがもっとも問題で、
減量を続ける気力を失わせます。

だから、減量をするならば、
睡眠時間の確保を最優先課題だと思って、
いっぱい寝るように心がけましょう!

現代人はなんとなく、
「忙しくて眠る時間も取れない」
というのが、カッコいいと思われる風潮がありますよね?

「日々八時間寝ています!」と言うと… 
「この人暇なのかしら?」と思われるんじゃないか? 
そんな風に感じている人も多いと思います。

また17時になってからショートケーキを食べてしまい、
「寝る前の3時間以内には食べてはいけない」
という説を信じて、
食べてから寝るまで、わざと3時間空けるように
夜更かしするなんて人もいるんじゃないでしょうか?

それは言語道断です!
一日や2日寝る時間を変えても
からだのリズムなんて変わりません。
だから
食べたその日に夜更かししても何も変わらないんです!

そんなことより
睡眠不足によるやる気低下の問題の方がずっと深刻です。

「最近やる気が出ないな」
そう思ったら、とにかく睡眠時間を増やすことと、
睡眠の質を上げることを優先させてくださいね。

「良い睡眠」
これはとっても重要な減量法なのです!