実際に賃貸物件を探している人が、不動産屋まで来てもらわなければ不動産ビジネスは成り立ちません。
インターネットでいくら訪問者があっても店頭に来てもらえないと意味がないのです。

 

もし不動産屋へ行くのでしたら、その前に不動産雑誌などに掲載されている物件が本当にあるのかを確認してからにしましょう。
そうすることでおとり広告に惑わされることもなくなるでしょう。
いわゆるおとり広告と呼ばれている広告を出し、一人でも多くの来店者を増やすことを不動産屋では行なっています。
おとり広告を確認して実際に店に訪ねてみると、「申し訳ございません。すでにその物件は契約されています」などと言ってくることでしょう。 世界的に見ても日本の賃貸物件の数は多い方であり、シーズンで無い時には多くの物件から選ぶことが出来ます。
ただし引越しシーズンとなってしまいますと、逆に良い物件と出会えなくなってしまうのでタイミングが非常に重要なのです。



<お役立ちメニュー>賃貸契約をさせるための悪質な広告に注意ブログ:11月21日

今日はどういうわけか、モチベーションが高いです(笑

シェイプアップをしていると、
頑張ってもなかなか体重が減らなくなる、
停滞期というものに出くわします。

それまでは順調に体重が減っていたので、
どうしてもやる気が下がってきてしまうもんです。

シェイプアップを失敗する大半の人がこの時期に、
自暴自棄になり、やけ食いをしてしまったり、
シェイプアップを諦めてしまって、
せっかくの努力を水の泡にしてしまうんですよね。

でもね、
停滞期もいずれは終わるんですよ!
そして、また体重が減り始めるんです!
つまり、この時期をいかにして乗り切るかが
シェイプアップ成功への鍵となるわけなんですね!

停滞期を上手く乗り切るために、
ぼくは、何か楽しいことに没頭するようにしています。

シェイプアップ以外のことに没頭して、
停滞期のことを忘れることが出来れば
イライラせずに楽しく過ごせますよ!

停滞期が終わるのを何もせずに待っていると
まだかな、まだかな…と焦って、
一日一日が長く感じてしまいますからね。

もし何も没頭するものが無い、
見つからないというのであれば、
ファッション誌を見ることをお勧めします。

シェイプアップに成功して、
痩せたらこんな服着たいなとか、
こんな髪型したいなとか、
想像するだけで楽しくなりますよ。

それに、
シェイプアップに対するやる気も一段と強くなりますよ!

停滞期は、肉体が痩せるための準備期間なんです。
停滞期があるからこそ、
健康的なシェイプアップができるんです。

この時期を乗り切れば、
シェイプアップは次のステップに進みます。

停滞期を乗り切るコツは、決して諦めないことです。
シェイプアップのことを忘れられるような、
没頭できることを探して、
上手に、楽しく停滞期を乗り切りましょうね!

・・・と、書いてみるテスト